> バイクトライアル用自転車のカスタム

バイクトライアル用自転車のカスタム

自転車には、シングルスピードやMTBなど様々な種類があり、自転車競技も盛んに行われています。
そんな自転車競技の中でも、子どもから大人までハマっているものにバイクトライアルがあります。
バイクトライアルの技術をより向上させるために、自転車をカスタムしてみませんか?

ハンドル、ステム

ハンドルバーには、ライザーバーとストレートバーの2つがありますが、トライアルではライザーバーが主流です。
ライザーバーはハンドルバーの中心部分からぐいっと持ち上がっており、この高さや角度の違いによって乗り心地やコントロール性が変わります。バイクトライアルのステムは通常のMTB用のステムとは違い、かなり角度の付いた物となりますので、トライアル向きに作られているものを使う事が多いです。体格の違い等によって長さや角度の違うものを選ぶ必要があります。

フレーム

バイクトライアルでは、よく「フレームがしなる」という言葉が使われます。これは、フレームがたわむ・曲がるということなのですが、このしなりの反動によって上に飛んだり前に進んだりしやすくなります。また、よくしなるフレームというのは飛び降りた時の衝撃を吸収してくれる役割もあるため、バイクトライアルにおいてとても需要な要素と言えますが、その反面リアの柔らかいフレームは踏み込んだ力が逃げてしまう事もあるため強度としなりのバランスが重要となってきます。

MTBフレーム等でトライアルの練習用のフレームを選ぶ際にはフレームサイズの小さいもの特にチェーンステイ長が短い物がおすすめです。

ブレーキ

バイクトライアルではマグラ製の油圧式リムブレーキが定番ですが、Vブレーキもおすすめです。
Vブレーキは、ワイヤーやシューなどをきちんとセッティングすれば引きも軽く、よく効きます。
また、20インチや26インチでもフロントにはディスクブレーキも主流になってきております。

ディスクブレーキはリムに付着した泥によるブレーキの効きの悪さを解消することができますので、泥などの悪状況でも確実な制動力を得ることができる反面、ホイールの中心部に制動力がかかるため26インチなどの大きいホイールになるとスポークのたわみが発生して微妙なコントロールがしにくくなるというデメリットもあります。

バイクトライアル用自転車やシングルスピードのパーツ通販でお探しの方は、SLiC をご利用ください。
SLiCでは、バイクトライアル用自転車をはじめ、シングルスピードやストライダーなど各種自転車のカスタムパーツを取扱っています。Vブレーキ用ブレーキブースターやフロントギアやフレームを保護するリングガード、クランクなど様々なパーツを全て丁寧に削り出しによって製作しておりますので、気になる部品があればお気軽にお問い合わせください。

バイクトライアル用ブースター・ブレーキ・レバー等各種カスタムパーツの通販【SLiC】

バイクトライアル・シングルスピード用カスタムパーツの通販【SLiC(スリック)】 概要

会社名 スリック株式会社
所在地 〒546-0001 大阪府大阪市東住吉区今林4-1-8
電話番号 06-6755-7070
メールアドレス slic@slicbike.com
URL http://slic.ocnk.net/
業務内容 自転車パーツ専門店。バイクポロ用・バイクトライアル用カスタムパーツ、シングルスピード・ピスト用パーツ、ストライダー用カスタムパーツ等の通販。
説明 自転車パーツ専門店『SLiC(スリック)』は削り出し製品を中心とした自転車カスタムパーツの通販ショップです。バイクポロ・バイクトライアル・シングルスピード・ピスト・ストライダー用の各種パーツを取り扱っております。