> バイクポロ用自転車のカスタム

バイクポロ用自転車のカスタム

自転車好きの方に注目されている競技に、バイクポロがあります。バイクポロでは主にピストバイクが使われていますが、より技術を上げるために自転車を自由にカスタムしている方が多くいらっしゃいます。

ブレーキ

バイクポロではマレットを持っているため、片手運転を前提にブレーキをカスタムする必要があります。
一般的には片方で前後どちらか一方のブレーキを引きますが、バイクポロにおいて最近では前輪のみに制動力の高いVブレーキやディスクブレーキを使用する事が主流になってきております。

そのためフロントフォークにVブレーキ用の台座やディスクブレーキ用の台座の付いたものを使用する必要があります。ディスクブレーキにおいても比較的メンテナンスのしやすいワイヤー式のディスクブレーキと、より制動力とコントロール性の高い油圧式のディスクブレーキがありますので自分の好みに合ったカスタムをすることが可能です。

ギア比

バイクポロのギア比は、軽めが基本です。軽いギアの方が狭いコートでもダッシュすることができるのです。
バイクポロに向いているギア比は1.5~1.8あたりで、クランクにあるチェーンリングと後輪についているコグの歯数によってギア比が決まります。チェーンリングを小さくしてギア比を落とす方法がチェーンも短くできたり全体的な軽量化できるので一般的ですが、ギアの歯数が少なくなると一つの歯にかかる負担が大きくなりチェーンリングやスプロケットに負荷がかかるというデメリットもあります。

ハンドル

バイクポロをしている方の多くは、プレーの邪魔にならないようにハンドルを短くしてマレットを扱いやすいようにしているいる方も多く、小回りが利き、敵の間を簡単にすり抜けることができますが、デメリットとして狭い分安定感が低下したりバランスを取りづらい点もあるので一概に短くすればいいとも言えませんし、最近ではかなり広いハンドル幅でプレーする選手も多くいます。

ハンドルやステムの高さについては、よりボールとの距離が近い方がボールの扱いに有利な点で低い方が有効ですが、重心が前寄りになったり、目線の位置が下がってしまうので上級者向きのセッティングと言えるでしょう。
怪我を防止するために、バーエンドにはエンドキャップを付けましょう。

バイクポロ用のカスタムパーツをお探しの方は、SLiC の通販サイトをご利用ください。バッシュガード付チェーンリングや48Hリムといったバイクポロ用のパーツはもちろん、バイクトライアル用自転車のハブやブレーキブースターなど、自転車のカスタムパーツを取扱っています。充実した品揃えとなっておりますので、自転車パーツを購入する際はぜひSLiC の通販サイトをお役立てください。

バイクポロ用カスタムパーツ等削り出し自転車パーツの通販【SLiC】

バイクポロ用カスタムパーツの通販【SLiC(スリック)】 概要

会社名 スリック株式会社
所在地 〒546-0001 大阪府大阪市東住吉区今林4-1-8
電話番号 06-6755-7070
メールアドレス slic@slicbike.com
URL http://slic.ocnk.net/
業務内容 自転車パーツ専門店。バイクポロ用・バイクトライアル用カスタムパーツ、シングルスピード・ピスト用パーツ、ストライダー用カスタムパーツ等の通販。
説明 自転車パーツ専門店『SLiC(スリック)』は削り出し製品を中心とした自転車カスタムパーツの通販ショップです。バイクポロ・バイクトライアル・シングルスピード・ピスト・ストライダー用の各種パーツを取り扱っております。